今、この瞬間を懸命に-双極性障害と共に生きる-

うつ病ヒーロー、TBのブログ!日常記録系ブログ。とかいって、超自由系ブログ。

【双極性障害2型】のうつ病ヒーロー!

生きることは苦しい。

でも、【双極性障害】との共生をライフスタイルにして、

苦しみながらも誰かの心に、悩みに、そっと寄り添えるような

そんな等身大のヒーローに!

 

フリック入力使いこなせてる?

うつ病ヒーロー、TBです!!

 

ブログに来てくれてサンキュキュ!

 

 マックス大変身!

どうもです、TBです。

 

 

 

 

 

フリック入力が捗る方法ご存知ですか?

 

 

 

iPhoneで文字入力をする時にフリック入力を用いる方は必読です。

 

あ、Androidの方はごめんなさい・・・。

 

 

 

 

 

フリック入力が何か?ということは今更説明することないよね?ないよね?

 

 

 

 

 ま、ま、簡単に

 

f:id:hiroshixtb:20170411164353j:image

 

 

 

 

これを

 

f:id:hiroshixtb:20170411164403j:image

 

 

こうして

 

 

 

f:id:hiroshixtb:20170411164410j:image

 

こうするやつです。笑

 

 

 

これで「の」という文字が入力できる訳です。

 

フリック入力でなければ「な」のキーを5回タップしないと「の」が入力できませんけど、

 

フリック入力では「な」のキーに触れて、そのまま触れた指を下に動かせば「の」が入力できます。

 

「に」なら左、「ぬ」なら上、「ね」なら右、「の」なら下といった具合です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでは皆さん使いこなしていることでしょう!!きっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、皆さん。

 

 

漢字の「七」を入力したいとき、当然「な」を2回入力して変換しますよね?

 

そしてこの時、問題になるのが「な」が「に」になる問題。

 

「な」を連続して入力したい場合、

一度「な」を入力してから少し間を置いて「な」をもう一度入力するか、

「な」を入力した後に「→」をタップしてから「な」を入力する方法がありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

めんどくさいでしょ?

 

 

 

 

良い解決法を教えてあげましょう!

 

 

 

 

 

 ズバリ、

 

 

 

 

 

iPhoneの入力方法を「フリックのみ」に設定しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.「設定」を開いて「一般」を選択

 

 

f:id:hiroshixtb:20170411155016j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.「キーボード」を選択

 

 f:id:hiroshixtb:20170411155018j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.「フリックのみ」をONにしましょう

 

 

f:id:hiroshixtb:20170411155031j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できました?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この設定ができたら、キーボード入力がフリック入力のみに制限されます。

 

 

 

「な」を連打すれば連打した分だけ「な」が入力されます。画期的でしょ?

 

 

 

 

 

 

 

あぁ、もちろん「フリックのみ」に設定したので、ガラケーのような入力は出来なくなりますよ。

 

 

 

 

 

逆に困惑する人もいらっしゃるかも知れませんね・・・。