今、この瞬間を懸命に-双極性障害と共に生きる-

うつ病ヒーロー、TBのブログ!日常記録系ブログ。とかいって、超自由系ブログ。

【双極性障害2型】のうつ病ヒーロー!

生きることは苦しい。

でも、【双極性障害】との共生をライフスタイルにして、

苦しみながらも誰かの心に、悩みに、そっと寄り添えるような

そんな等身大のヒーローに!

 

私の出力100%

うつ病ヒーロー、TBです!!

 

ブログに来てくれてサンキュキュ!

 

マイティマイティアクション!エックス!

どうも、TBです。

 

 

 

 

 

僕がかわいい後輩とランチをした時の小話を紹介します。

 

 

 

結構色んな人に心当たりのある話だと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

自分では出力100%のつもりで・・・

 

 

 

 

 

 

今日ちょっと元気出ないなー、ってときに一生懸命気持ちを持ち上げて

 

 

 

よし!今日も頑張るぞ!

 

 

 

って意気込んで家を出たのに

 

 

 

なんか今日、元気ないね

 

 

 

って言われると焦るよね、って話。

 

 

 

 

 

自分では元気の出力100%のつもりだったのにー

 

足りないんですか!?

 

 

 

ヌァァァァァァアアああ!

 

 

 

 

 

ってなるよねって。あー!わかる!って。

 

 

 

 

声をかけてくれた人としては、心配して言ってくれてるんでしょうし。

 

もしかしたら、何の気なしに挨拶代わりに言っただけかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

そして、こういう時に限って他人の言葉が必要以上に刺さったりするんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、逆もあるんですよねー。

 

 

あんまり元気じゃない時に人と話すのが面倒くさくて繕っていたら

 

 

 

 

 

 

おお!元気そうだね!

 

 

 

 

 

 

って言われたりして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元気じゃねぇよ、ゴルァァァア!

 

 

 

 

 

 

って心中穏やかじゃなくなったりする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間というのは

 

面倒くさくて

わがままで

卑屈な生き物ですなー。