読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、この瞬間を懸命に-双極性障害と共に生きる-

うつ病ヒーロー、TBのブログ!日常記録系ブログ。とかいって、超自由系ブログ。

【双極性障害2型】のうつ病ヒーロー!

生きることは苦しい。

でも、【双極性障害】との共生をライフスタイルにして、

苦しみながらも誰かの心に、悩みに、そっと寄り添えるような

そんな等身大のヒーローに!

 

議事録はスピードが大事だそうな

うつ病ヒーロー、TBです!!

 

ブログに来てくれてサンキュキュ!

 

 

 

シャバドゥビタッチヘンシーン!

 

 

議事録の作成苦労しませんか?

 

 

頑張って作ったのに、「ここの内容抜けてるよね?」とか「こんな細かいところまで書かなくていいよー」とか。

 

 

おいおいおいー。

人によって求めるものが違うから書き方分からなかったりします。

 

 

 

何回も何回も修正して、時間をかけて完全版を作ることになる。

 

 

 

 

 

 

いいことを教えてあげましょう!

 

 

議事録はパパッとクリアしてしまいましょう!

 

 

 

 

これはパパッと済ませる方法で評価が上がる議事録の作成方法ではありません。僕の大好きな手抜きです。

 

 

 

 

 

 

議事録は1時間以内に仕上げて回しちゃおう

 

 

 

特に定例会議とかの議事録で所属グループ内でしか共有されないやつとか

 

 

 

 

何で早めに回した方がいいのか?

 

 

 

真面目なみなさんは会議の内容を細かく記録して時間をかけて完璧なものを作ろうとしますよね?

 

 

そして数日後に回付。

 

 

 

 

 

その結果、ダメ出し!

ダメ出しされるのは良いことですけどね。一生懸命に作ったものに訂正が入ると少し萎えますよね。

 

 

 

 

 

 

 

多少雑でも数時間以内、もっと言えば1時間以内に上長に提出しましょう。

 

 

 

そして早めに回覧しましょう。

 

スムーズに回ることが多いです。

 

 

 

 

 

 

早めに回せば出席者は会議の内容を記憶しているので議事録に抜けている部分が気にならないからです。

 

 

 

もちろん出来得る最高のクオリティに仕上げなければいけませんけど、仕事が積もり積もっている時はパパッと片付けたいですよね。

 

 

 

 

 

会議の中で話したこと、聞いたことは覚えていることが多いので連絡等の補足事項だけ目立つようにしておけば問題ないでしょう!

 

 

 

詳細な説明事項等は別で文書を作った方がいいです。

 

 

 

 

読み手が読みやすいように作ることを心掛ければいい議事録になると思いますよー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あいつの仕事は早い!っていう印象を与えられれば最高ですね。

 

 

 

印象が良ければ、アドバイスを頂く機会も増えます。

 

 

グループ内でしか共有されないような議事録はグループメンバーさえ理解出来れば問題ないです。

 

 

 

 

 

足りないところは見た人が修正してくれー!ぐらいの勢いでいきましょ!