読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、この瞬間を懸命に-双極性障害と共に生きる-

うつ病ヒーロー、TBのブログ!日常記録系ブログ。とかいって、超自由系ブログ。

【双極性障害2型】のうつ病ヒーロー!

生きることは苦しい。

でも、【双極性障害】との共生をライフスタイルにして、

苦しみながらも誰かの心に、悩みに、そっと寄り添えるような

そんな等身大のヒーローに!

 

俺的ナンバーワン平成ライダー

うつ病ヒーロー、TBです!!

 

ブログに来てくれてサンキュキュ!

 

ズ・キュ・キュ・キューン!

 

 

 

 

 

 

 

満を辞して、この記事を書きたいと思います。

正直なところ、自分でもどういう結果になるのかわかりませんが・・・

 

ハッキリさせましょう!!

 

 

 

 

 

 

平成ライダーのランキングを発表します!

 

 

 

 

f:id:hiroshixtb:20170202090933p:image

 

平成ライダーというのは、平成に入ってから放送された仮面ライダーのことです。

 

2000年の1月に平成1作目であるクウガが放送されてから、現在放送されているエグゼイドまで現時点で17年続く日本の代表的特撮ヒーロー番組です。

 

 

 

 

 

僕は放送当時から仮面ライダーを欠かさず観てきましたし、劇場版なども全て観ています。1話放送されて1週間待ちきれずに録画して何度か観ることもありますし、放送終了したシリーズを何年か後にもう一度観ることも多々あります。

 

 

映画を観に行っても周りはキッズとその親御さんたちばかりだけど精神年齢は同じくらいなので全然気まずく無いんだぜ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ・・・そのくらいの

変態仮面ライダーマニアです。

 

 

 

将来、息子ができるようなことがあっても

恐らく息子よりテレビにかじりついてることでしょう。

 

 

 

いや・・・もしかしたら遺伝するのか?

 

 

 

そういうの結婚する前に彼女さんに伝えるべき?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚できるかどうかも分からなければ、そういう相手もいないのに何を妄想してるのでしょうか?笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脱線した!!(悪い癖)

 

 

まぁまぁどれだけ仮面ライダーが好きなのかは伝わったでしょう。

 

 

あ、でも玩具とかフィギュアとかは今のところ買ったことがありません。

 

 

興味がないわけではなくて、一度買うとコンプする勢いで買い漁りそうなので。予防線。

 

 

 

 

 

 

 

そんな僕がランキングをつけるのは中々骨の折れる作業になりそうです。

 

 

 

 

 

 

とりあえずこれまで放送された仮面ライダーの一覧を。

 

 

 

平成1期

  • クウガ
  • アギト
  • 龍騎
  • 555(ファイズ)
  • 剣(ブレイド)
  • 響鬼
  • カブト
  • 電王
  • キバ
  • ディケイド

平成2期

  • W(ダブル)
  • OOO(オーズ)
  • フォーゼ
  • ウィザード
  • 鎧武(ガイム)
  • ドライブ
  • ゴースト

 

 

 

 

当然ながら、一覧くらいはわざわざ調べなくてもスラスラ出てきます。笑

 

 

 

今回のランキングでは、現在放送中のエグゼイドとAmazonプライムで配信されていたアマゾンズは除きたいと思います。

 

 

 

加えて

 

主役ライダー単体のビジュアルが良いとかそういうランキングではなく、アクションとかストーリー、話の作り込み方、登場人物の人物像なとなど・・・作品として面白かった!というランキングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあいくよー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1位

 

仮面ライダー555(ファイズ)

 

 

 

 

f:id:hiroshixtb:20170202093400p:image

f:id:hiroshixtb:20170202093415p:image

f:id:hiroshixtb:20170202093424p:image

f:id:hiroshixtb:20170202093453p:image

 

 

 

第2位の仮面ライダーとは僅差ですね。でも僕の中では不動の1位です。

 

 

ぶっちゃけ放送当時は好きな仮面ライダーではありませんでした。内容はよく分からないし、何かギトギトしてるって思っていて。

 

 

子どもには難しかったんですかね?

 

 

ストーリーは昼ドラみたいなドロドロ感があります。笑

 

主人公ライダーの戦い方も、ヒーローなの?っていうくらい荒い。ラフファイト。

 

特撮ヒーローでは子どもたちがヒーローだと認識しやすいように戦う、という見せ方があると思います。

 

だから、

攻撃して倒れた怪人とかに掴みかかって追い討ちをかけるようなことはほとんど無いし、最後の必殺技とかも正面からぶつけるんです。

 

 

 

でも、ファイズではそれがないことが。笑

 

 

 

ストーリーの構成としても、アクションでも、登場人物の人物像でも、

 

何が正義で、何が悪なのかを考えさせられる作品です。

 

 

 

そりゃ幼少期の僕も苦手なわけだ。笑

 

 

 

ちなみに実は綾野剛が出演しています。

 

第2位

 

仮面ライダークウガ

 

 

僅差で2位です。

 

平成の1作目だし、制作サイドもかなり試行錯誤しながら作った作品だと思うんですよ。

 

それでこのクオリティの高さ。

 

ま、1作目だからこそ思い切ったことが出来たって部分もあるんでしょうけど。

 

 

詳しくはないですけど、当時はグロテスクな表現に厳しくなかったのかな?

 

怪人に人間が襲われるシーンはなかなかのものです。子どもが見ていいんでしょうか?笑

 

 

 

 

クウガで特徴として挙げられるのは、ドラマ部分が多いこと。

 

 

特撮ヒーロー番組なのに、戦闘シーンがめちゃくちゃに短いときもあります。

 

 

特に最終回の戦闘シーンなんか、

何の技も使わずに、ただただ殴り合うだけ。

 

 

でも、この最終回の戦闘シーンが1番燃えるところですね。

 

クウガの「仕上がり」が違っていたら、平成ライダーシリーズとして仮面ライダーが今日まで続くことはなかったでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

第3位

 

仮面ライダー剣(ブレイド)

 

 

3位ですけど、2位とか圧倒的な差があるきがします。

 

 

 

でもすごく好きな仮面ライダーです。

 

分かる人には分かる楽しみ方も。笑

 

オンドゥル語とか・・・知らないですよねー。

 

 

 

 

 

ネタにされがちですけど、僕は好きです。

 

ストーリーも面白い。

まさかあんな切ないエンディングになるとは思いませんでしたが。

 

 

おぉい!主人公!おまえこれからどうやって生きていくんだよ!

 

 

ってなります。

 

 

 

 

 

 

 

第4位

 

 

仮面ライダー龍騎

 

 

仮面ライダーがたくさん出てくることに、当時誰もが度肝を抜かれた作品です。

 

今はたくさん出てきても、フーンって感じですけどね。

 

 

 

主人公がいいやつなんですよー。バカというか。

 

でもちゃんと信念があって。

 

 

 

 

 

最終回を待たずして主人公が死んでしまうのは衝撃でしたね。

 

でも構想、劇中のシステム、主人公の人柄など様々な要素を考えたら当然の結末だったのかも知れないですね。

 

 

 

 

 

 

 

第5位

 

仮面ライダーW(ダブル)

 

ダブルからは平成ライダーシリーズは平成2期となります。

 

 

 

主人公たち2人が変身して1人の仮面ライダーになる、という斬新な仮面ライダーです。

 

ビジュアルも斬新。だって半分半分なんだもん。

 

ここに画像を載せるより、調べて見てもらった方が驚きが大きいと思うのであえて載せません。

 

 

主人公は探偵ですからね。

まさに2人で1人のバディってことです。

 

 

 今人気の俳優、菅田将暉が出演していました。

 

 

第6位

 

仮面ライダーOOO(オーズ)

 

 

 

半分半分のライダーの次は、

 

頭部、上半身、下半身で色の違うライダーでした。笑

 

 

欲望をテーマにしている作品で、ストーリーが若干重いです。若干ね。

 

 

で、この作品の主人公が何ともまぁ無欲な人間。

 

 

 

 

でも物語が進むにつれて、主人公の背景とか分かってきて

 

 

 

「あー。うわー、辛っ!」

 

 

って僕が思った作品です 。

 

 

 

欲望とは何なのか・・・深かったです。

 

最終回が素晴らしい。

 

 

 

 

 

第7位

 

仮面ライダーキバ

 

主人公の物語(2008年)と主人公の父親の物語(1986年)、違う時代の物語を並行してストーリーが進んでいくという新しいスタイルでした。

 

過去の物語が現代に繋がっていて、一話で展開される伏線を一話で回収していくような感じ。

 

ストーリーはすごく好きなんですけど、若干作り込みが甘い気がする。

 

第8位

 

仮面ライダー電王

 

人気作ですよね。

 

それゆえに本編終了後もスピンオフなどで引っ張り過ぎた感じがあって本編を壊している感じが否めない。

 

でも、やっぱり人気作なだけあってすごく楽しい作品です。

 

コメディとしても面白い。

 

主人公が軟弱っていうのも面白い。

 

主人公を演じた佐藤健は好きな俳優の1人です。

 

第9位

 

仮面ライダーカブト

 

おばあちゃんが言っていた・・・

 

で話題になった仮面ライダーです。

主演の水嶋ヒロの格好良さが主婦層にも人気になりました。

 

アクションも良い。ストーリーも良い。

 

ただ1年という期間の中に収まりきらなかった感じがある。

 

結局謎が多いまま終わってしまった部分も多々ある。

 

それが残念。

好きだけどそういうことでこの順位。

 

 

 

第10位

 

仮面ライダー響鬼

 

 

劇中で「変身!」と言わない仮面ライダーです。

 

和風仮面ライダー、昭和ライダーのアマゾンの現代版と言われたり、シリーズの中でも存在感があったし、音楽と絡ませながら良いテンポでストーリーが進んでいって良作。

 

 

と、思われたけどカブトと同じく詰め込み過ぎた感じがある。

 

すごく面白いんだけどね。

 

 

 

第11位

 

仮面ライダードライブ

 

バイクに乗らない仮面ライダー。笑

 

今までもありましたよ、バイクに乗らない仮面ライダーは。

 

でも主役の仮面ライダーが完全にバイクに乗らなかったことは無かったんです。

 

 

 

僕はそういうのは気にしなかったですけどね。

 

 

ストーリーも面白いし。

 

「絆」がストーリーに大きく関わってくるんですけど、そこを作り込みきれなかった部分があるかなー。

 

限られた話数で扱うには難しい内容だったのかも知れません。その辺りが伝わりにくい時があった。

 

でも劇場版はアツい。

 

 

馬場ふみか と 内田理央 が出演してました。可愛かったです。

 

 

第12位

 

仮面ライダー鎧武

 

 

主人公(演:佐野岳)がカッコいい。本人もカッコいいけど、役もカッコいい。

 

でも背負い過ぎちゃったかな。

なんせ最後は神様になっちゃうんだから。

 

 

戦国時代、鎧、フルーツをモチーフにしていることで話題になりました。

 

変身シーンが斬新。

 

 

 

第13位

 

仮面ライダーアギト

 

平成ライダー2作目ですね。

前作のクウガが怪人と1人で立ち向かっていたので、アギトでは序盤から3人の仮面ライダーが出るということが当時話題になりました。

 

主人公が記憶喪失。

ここがこの作品の良いところでもあるんだけど、それが悪影響して中盤は主人公に感情移入しにくかった。

 

でも、終盤は持ち直してくれました。

中盤の運び方がもうちょっと良かったら、もっと高順位。

 

 

 

第14位

 

仮面ライダーウィザード

 

魔法使いをモチーフにした仮面ライダー。

アクションは結構好きです。カッコいい。

 

 

でも、なんか・・・なんか・・・なんか・・・

って感じの作品。

 

 

主人公の抱える闇とストーリーの進め方のトーンが合ってない感じ。

 

 

 

第15位

 

仮面ライダーディケイド

 

 

平成ライダー10作目の記念作品です。

 

主役ライダーのディケイドは過去作のライダーにも変身することが出来ます。

 

他の仮面ライダーとは一線を画す、お祭り作品です。

 

 

面白いんだけどね、過去作に強い思い入れがあったりするとちょっとイメージが崩れちゃう。

 

あくまでお祭り作品として観るべき。

 

 

誰かさんのセリフ

「おのれ、ディケイドー!」

 

ってまさにそんな感じ。

 

 

 

 

第16位

 

仮面ライダーフォーゼ

 

 

学園を物語の舞台に「仮面ライダー部」として敵と戦う高校生たちがストーリーを展開。

 

主演は福士蒼汰。

 

宇宙をモチーフにした仮面ライダー。

 

 

普通の高校生が月に行ったりする、ぶっ飛んだ作品。

 

そこが良し悪し。

 

 

 

 

第17位

 

仮面ライダーゴースト

 

 

主人公が第1話で死んでしまって、実体のないゴーストとして敵と戦う物語。

 

様々な偉人の力を身に纏って敵と戦う、というのは面白かった。

 

でもそれが中盤以降お祭り状態になってしまい、視聴者としてはソワソワした。

 

ゴーストって言うだけあって「死」をテーマにした作品。

 

死って重いものなのに、主人公が生き返ったり死んだりしてフワフワしたのが残念。

 

ネクロムがイカしてる。

 

 

 

 

 

 

 

現在放送中のエグゼイドにはどハマりしています

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

別に順位が低いからといって嫌い、面白くないってことはありません。

 

全部好きです。

 

ただ、自分なりにそれぞれの作品を振り返って順位をつけてみたかったって感じです。

 

それが誰かが仮面ライダーにハマるキッカケになったらなー、って思って。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在放送中のエグゼイドにはハマってます。1週間待ちきれない感じ。笑

 

 

今の感じなら、トップ5入りは確実ですねー。

 

 

終わってみないと分からないけど。

 

 

 

 

 

 

 

ふぅ。疲れた。