読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、この瞬間を懸命に-双極性障害と共に生きる-

うつ病ヒーロー、TBのブログ!日常記録系ブログ。とかいって、超自由系ブログ。

【双極性障害2型】のうつ病ヒーロー!

生きることは苦しい。

でも、【双極性障害】との共生をライフスタイルにして、

苦しみながらも誰かの心に、悩みに、そっと寄り添えるような

そんな等身大のヒーローに!

 

無駄だと思えることに価値を見出す

うつ病ヒーロー、TBです!!

 

ブログに来てくれてサンキュキュ!

 

 

 シュバフィーンッ!

 

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 

今年ももう、あと356日。月日が経つのは早いものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます笑

 

 

 

 

 

 

 

 

私がうつ病と向き合う中で心掛けていることを紹介します。

 

 

f:id:hiroshixtb:20170110180340j:image

 

 

 

 

物事に価値を与えていくこと

 

 

 

 

何かを始めるとき、

何を理由に、どんなことを根拠に決断しますか?

 

 

理由もなく走り出せますか?

 

 

 

できるかもね。

でも、走り続けるのって無理じゃない?

 

 

 

 

 

 

 

私は昔から効率主義でした。

何を始めるにも計画を立てて、理由をつけて、無駄を省いて最短ルートで目的を達成する。

 

 

 

無駄と思えることに意味を感じなかったし、成長していくのに必要なことしか求めない。

 

 

 

完璧主義とも言えますね。

 

だから、

1つの細かい失敗にも深い後悔を残したり、

何かで劣ることが悔しかったり。

 

 

自分に劣等性を持っているから、無駄と思えることに費やす時間が怖かったんですね。

 

 

 

それは、うつ病の症状が現れてからも変わりませんでした。

 

 

どうすれば、早く治すことができるのか色んな媒体を使って調べたし、効果がありそうなことを実行していきました。

 

 

そもそも、病気だなんて信じたくなかったし、

早く状況を打開したくてしょうがありせんでした。

 

 

 

 

 

 

 

そして、待っていたのはハートブレイクブラックアウト

 

 

 

 

 

 

 

 

それからは、ひたすらに苦しい時間を流していくだけでした。それこそ無駄な時間ですね。

 

 

 

でも、今は病気になって良かったとも思えています。

 

苦しい日々には変わりないけれど、1日の終わりにその日のことを整理することが出来ます。

 

 

 

 

 

 

私が行っている整理の方法は

 

その日を無駄な1日にしないこと、

無意味に思えることへの価値の付与をしていくことです。

 

 

 

 

1日の始まりに今日を意味のある1日にしようと意気込むのではなくて、

 

終わろうとしている1日、

無駄に過ごしてしまった1日に価値を与えて無駄にしないんです。

 

 

 

 

 

何にもやる気が起きなくて、ダラダラ過ごしたって大丈夫。

 

無駄なことなんて無いんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

無駄なことなんて無いって簡単に言うけれど

 

 

 

 

 

じゃあ、

無気力でダラダラ過ごした1日の価値って何だよ、って話ですけど・・・

 

 

 

 

単純な答えはエネルギーのチャージです。

 

 

 

 

「そんな単純な答えは解決にならないよ!」って思われるこも知れませんけど、 うつ病の人にとっては簡単な答えを出すことも難しいことです。

 

開き直ることに恐怖があるんです。

 

「ダメな自分を簡単に許してしまえば、もっとダメになってしまう」

 

 

1日をダラダラ過ごして自分に甘いようですけど、本当は自分に厳しくて罪悪感と戦っています。

 

罪悪感の塊です。

簡単には自分を許すことは出来ません。

 

 

 

 

 

だから、単純な答えでもいいんです。

少しだけ自分を許してあげて、少しだけでも開き直る。

 

 

 

「あー、今日もいっぱいチャージしたなぁ」

 

って言い訳すればいいんです。

 

 

 上手に言い訳が出来れば、チャージしたエネルギーを使うときが必ず来ます。

 

 

しゃがみ込んだ分だけ高くジャンプ出来るから、言い訳も開き直りも価値があること。無駄じゃないんです。

 

 

言い訳も開き直りもスキルです。

努力すれば価値が高いものになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人のお店に行ってボッタクリにあって、無駄なお金を使ってしまっても、社会勉強をして学費を納めたんだ開き直りましょう!

 

 

 

 

 

 

忘れない・・・歌舞伎町。

 

 

 

 

 

 

 

続けていくこと

 

 

 

 

努力を続けていける人ってどんな人でしょうか?

 

 

 

我慢強い人、目標をしっかり持っている人、夢がある人。

 

 

色んな人がいるでしょうね。

 

 

 

私は、

 

努力を続けていける人とは、無駄だと思えることも続けていける人だと思います。

 

 

いつか何か形になって意味のあるものになるかもしれない、可能性を信じている人。

 

 

 

誰に何を言われても可能性を信じ続けること。

 

 

 

そもそも、

 

「そんなこと続けても無駄じゃない?」

 

って言われて

 

「あー。そうだね。」

 

ってやめてしまえるくらいなら続けなくていいです。

 

 

無駄かどうかは自分で決めればいいんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分は無駄だと思って切り捨てたことでも、継続していくことでプロとして仕事にする人だっているんです。

 

 

 

 

何が無駄だったことで、何が必要なことだったのか未来の自分にしか分からないことだと思います。

 

 

 

 

 

うっとうしくて子供の頃は流していた先生の言葉が大人になって響いたりしますよね。

 

 

 

 

 

 

何がどんな形で役に立つか分からないんだから、無駄に思えることにもきっと価値があるのでは?

 

 

 

 

 

今までの人生が無駄じゃなかったと気づけたから今の私がここに在ります。

 

病気になって、苦しくて、無駄だと思っていた時間は価値があったんですね。